結婚相談所や婚活サイトを利用している人の、婚活の平均的な活動時間はどのくらいなのでしょうか。

みんなどれくらいの時間をかけて、パートナーを探しているのか、気になりますよね!

■結婚相談所の平均活動期間

婚活をする人にとって結婚相談所の平均活動期間が気になるという方も多いと思います。

平均活動期間は公表されているわけでは無いのですが、おおまかに計算をしてみると1~2年程度である人が多いようです。 ただ、早い人は結婚相談所を利用し始めてから3ヶ月くらいで成婚する人もいますし、3年も4年も使用し続けている人もいます。 ですのである程度の活動期間が必要な期間というのは人によって大きく異なりますので、これらを目安にして婚活に臨んでみてはいかがでしょうか。

●入会したばかりのときがチャンス

結婚相談所は入会したばかりがチャンスであることが多いです。特にデータマッチタイプの結婚相談所だと、入会された順番で表示されるようになっていることが多いため、入会したてのときが出会いを多く重ねるチャンスとなります。 ここで思うように婚活ができないと、なかなか出会いを重ねることができなくなったり、婚活が長引いてしまうことも考えられます。

●活動期間が長いと一度休むのも手

結婚相談所の活動期間が2年以上続くようだとどうしても婚活疲れなどが出てきてしまいますよね。そうなるとなかなかお見合いや婚活パーティーに出かけるのも面倒になってきてしまうものです。思ったように婚活をすすめることができなくなって精神的な負担になってきたら一度結婚相談所の利用をストップしてみるというのもひとつの手です。 一度婚活を休んでみて、気持ちをリセットしてからリフレッシュした気持ちで婚活に参加することで思ったよりすんなりと結婚が決まることもあります。


●自分の理想を見直す

結婚相談所の平均活動期間が

長くなってしまいがちな人の特徴のひとつとして、理想が高すぎるといたケースが考えられます。 結婚は人生で一度の大きなイベントですので、相手を探す時に身長になるのは当たり前のことですが、あまりにも条件や理想などを細かく設定しすぎると思ったような人と出会うことができずにずるずると婚活が長引いてしまう場合も考えられます。 とはいえ、妥協して結婚相手を探すというのではせっかくの結婚相談所を使っている意味が無くなってしまうため、よく考えて、自分ならどのラインまで条件や理想を下げることができるのかを考えていくようにしましょう。

●専任アドバイザーを上手に利用する

結婚相談所では専任のアドバイザーが用意されています。この際にアドバイザーを上手に活用していくことによってあなたの希望する条件の結婚相手を探すことができるわけですので、選任アドバイザーとあまり連携を取れていないなと感じる場合は積極的に活用していく方向にシフトしてみてはいかがでしょうか。 もしも今利用している結婚相談所の専任アドバイザーがなかなか合わないという場合は正直に交代の旨を伝えるようにします。

ネットで婚活しよう

プロフィールに記入する時、モテる趣味とは?
結婚相談所での平均的な活動時間はどのくらい?
何歳くらいから婚活を始めるべきでしょうか?
ストレスは上手に発散することが大事です!