婚活サイトは種類があり、マッチング型、仲人型、インターネット型の三つに分けることができます。

種類によってそれぞれ特徴や、できることが違うので、しっかり確認しましょう。

■マッチング型、仲人型、インターネット型の違い

結婚相談所の種類を大きく分けると

マッチング型、仲人型、インターネット型の三つに分けることができます。 それぞれ特徴が異なり、どのようなサービスを結婚相談所に求めるかによって利用するところが変わってきますので、結婚相談所を利用する前にここでチェックしておきましょう。

●マッチング型の結婚相談所

マッチング型の結婚相談所は、条件を記入することによって、その条件にあった人を検索することができるタイプになります。 例えば、年収が400万円以上、東京都に在住しているといった条件を入力した上で検索をすることによって、その条件に当てはまる結婚相手が自動的に表示されるといった仕組みになっています。 ここで条件に合っている人を見つけることができれば、そのままお見合いのお申し込みを行ったり、専任のアドバイザーに相談をしてどのようにしてアプローチしていくかを検証していったり、といった風に進めていくことができます。 比較的自分で行っていく部分が大きいため、ある程度行動力に自信のある方や、恋愛に対して積極的に動くことができる方に適している結婚相談所のタイプだと言えるのではないでしょうか。
結婚相談所&婚活サイト&婚活パーティーを比較

●仲人型の結婚相談所

仲人型の結婚相談所ははじめに登録をして

専任アドバイザー(他にもコンシェルジュやカウンセラーといった呼び方の場合もあります)に自分の結婚したい相手の条件を伝えます。そして、専任のアドバイザーが条件に合う人を探してきてくれて、その人とお見合いなどをすることによって結婚するかどうかを決めていくというタイプになります。 基本的に自分でする事はお見合いなどだけですので、仕事がとても忙しくて、あまり時間をかけることができない方や、恋愛などに対してあまり積極的に動くことができない方などに適しているタイプの結婚相談所だと言えるでしょう。

●インターネット型の結婚相談所

最近主流となりつつあるインターネット型の結婚相談所は、すべてがインターネットで完結し、実際に会ってしゃべる以外はほぼすべて自宅で行うことができるというサービスになります。 マッチング型の結婚相談所とよく似ているのですが、こちらは専任アドバイザーが用意されていないこともあるため、出会い系サイトに近い感覚で利用することができるのではないでしょうか。 インターネット型の結婚相談所もまた、自分からどんどん積極的に動くことができる人に適しているタイプだと言えるでしょう。

ネットで婚活しよう

プロフィールに記入する時、モテる趣味とは?
結婚相談所での平均的な活動時間はどのくらい?
何歳くらいから婚活を始めるべきでしょうか?
ストレスは上手に発散することが大事です!